元トラック運転手が月100万稼いだ方法とは

22歳で1億稼いだ男・原田さんの「バカでも1000万円稼げる」方法原田さんインターネットで稼ぐ。

 

インターネットで稼げるネタは

  • 儲かる
  • モテる
  • 悩みを解決する
のどれかに当てはまること。

 

★動画(バカでも1000万円稼ぐ方法)※再掲原田さんあるトラック運転手さんにやってもらった方法。

 

病気がちで健康関連の本を山ほど読んでいた人。

 

なのでツイッターで健康情報をつぶやいてもらった。

 

ただそれだけではお金にならないので、色んな仕掛けをした。

 

まずツイッターやブログのタイトルは「病気は治すな」。

 

こういう常識と真反対のタイトルは人目を惹きやすい。

 

更新頻度は多くする。

 

とにかく毎日必ず更新する。

 

内容は健康に関する豆知識。

 

「へえ〜」と思うような豆知識を書く。

 

その結果、1ヶ月で5万人の読者を獲得した。

 

そこからブログを始めて、ブログの読者が安定したところで健康に関する自分の知識や体験談をまとめた本を1万円で売った。

 

今では月100万稼いでいる。

 


カリスマブロガーでないと稼げない?

元トラック運転手が月100万円稼いでいる方法は、健康についての知識を生かしてツイッターでファンを集め、ブログで情報を紹介しつつ、自分の経験を本にして1万円で売ったこと。

 

古谷さんやり方はよくわかるがカリスマ・ブロガーにならないとダメなのでは。

 

川島さんカリスマ・ブロガーにならなくても日本中で1万人くらい興味を持つ人がいるとビジネスになる。

 

上原さん私でも出来ますか?アクセサリー作りくらいしか趣味がないけど。

 

川島さんアクセサリー作りの本を5冊くらい読んで、その中の1冊をオススメする。

 

色々やった結果、一番良かったモノを紹介する。

 

そう言う手間を省いて欲しい人はたくさんいるので、その知識をまとめて売ればお金になる。

 

堀江さん今までは日本全国に1万人のファンを作っても商売にならなかったが、今はインターネットという便利なモノがあって、日本のどこにいてもメールを使って簡単に連絡を取ることが出来るようになったので、こういう小規模の情報ビジネスで儲けることが出来るようになった。

 

古谷さんオレはこういうやり方に対しては否定的なんだが、インターネットを使って儲けたラーメン屋も何人か知っている。

 

どうやって儲けたかというと…NEXT:インターネットで儲けたラーメン屋の話

このサイトは私が気になった話題のみピックアップしており、動画の内容を正確に紹介しているわけではありません。内容に関しては、いい加減ですので責任は持ちかねます。ご容赦ください。
広告

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン


このエントリーをはてなブックマークに追加